扇面蒔絵

扇子は 開いた時の形状が 末広がりに広がることから

繁栄の吉兆を表す 縁起の良い形として 伝えられ

伝統文様として 伝えれています。

 

 

輪島漆の箸に 扇面文様と松竹梅の蒔絵を施しました。

 

選ばれた方も

贈られた方も

末広がりに 幸せでありますように。