カテゴリ:漆器



扇子は 開いた時の形状が 末広がりに広がることから 繁栄の吉兆を表す 縁起の良い形として 伝えられ 伝統文様として 伝えれています。 輪島漆の箸に 扇面文様と松竹梅の蒔絵を施しました。 選ばれた方も 贈られた方も 末広がりに 幸せでありますように。
師走に入り 気ぜわしい頃 新しい年への準備が はじまります。 お花屋さんには 赤い実のついた枝を 見かけるようになります。 実を結ぶ 実が成る など 縁起を担ぎ 特にこの時期に見かけることが多くなります。 赤い実のなる植物の中でも 南天は ”難転” すなわち ”難を転ずる” に通じることから 家の鬼門に植えたり 玄関やお手洗いに飾ったりと...
稲穂は 古くから 沢山の実が生る様から 五穀豊穣と繁栄を願い 豊かさの象徴とされてきました。 当社では このみ実り多き稲穂の文様を 輪島沈金で仕上げました。 選ばれた方も 贈られた方も 実り多く 繁栄されますよう。